ランダム出題!学科•一般ミニテスト~限界に挑め~

このミニテストは、ランダム&エンドレスに出題され続けます。
(大きなこと言いましたが、まだ91問しかありません。)

やめたいところでストップできるので、安心して自分の限界に(?)挑んでください!

学科・一般ランダムテスト

学科・一般の過去問からの
ミニテストを
ランダムに出題します。

1 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は北半球における発達期の温帯低気圧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

低気圧の発達には水蒸気の凝結による熱エネルギーの供給が不可欠である。

2 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

次の文章は成層圏について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

成層圏に伝播するプラネタリー波は、地形や海陸の熱的効果により励起され、2000km程度の波長を持つ。

3 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は北半球における発達期の温帯低気圧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

低気圧は南北温度傾度の大きい偏西風帯で発達し,熱を高緯度に運んでいる。

4 / 83

Category: 大気における放射

次の文章は太陽放射や地球放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気は、「大気の窓」と呼ばれる波長域以外では、地球放射をほとんど吸収しない。

5 / 83

Category: 降水過程

次の文章は霧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

放射霧は雲の少ない夜間から明け方にかけ発生しやすいが、風が強いと発生しにくい。

6 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象予報士の氏名及び生年月日は、予報業務の許可を受けるために気象庁⻑官に提出する予報業務許可申請書もしくは それに添付する書類に記載が必要である。

7 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の許可を受けている者は,行っている予報業務に係る気象庁の警報事項 (特別警報を含む)を当該予報業務の利用者に迅速に伝達するように努めなければならない。

8 / 83

Category: 降水過程

積乱雲の中では強い鉛直流の中で短時間のうちに水滴が大きく成長し、水滴の直径が10mmを超えることがある?ない?

9 / 83

Category: メソスケールの気象

次の文章は台風について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

最盛期の台風の中心付近の中上層には、周辺より気温の高い暖気核が存在する。

10 / 83

Category: 大気における放射

次の文章は太陽放射や地球放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

雲は、太陽放射を反射し地表の冷却に寄与する一方で、地表面等からの赤外線を吸収し、自らの温度に応じた赤外線を射出することにより地表面を加熱する放射効果をあわせて持っている。

11 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文は大気の構造について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

対流圏界面の高さは,平均的には低緯度より高緯度のほうが高い。

12 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

成層圏突然昇温について述べた次の文章の空欄( )に入る語句として適切なものを,下記の選択肢から選ぼう。

成層圏突然昇温は地衡風平衡の状態が崩れて生じた下降流による断熱圧縮で引き起こされ、気温の上昇は ( ) ほど早く始まる。

13 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務の許可を受けた者は,気象庁の警報事項を利用者に伝達した者の氏名(ただし,当該許可を受けた予報業務 の目的及び範囲に係るものに限る)の記録をしなければならない。

14 / 83

Category: メソスケールの気象

次の文章は台風について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

台風は、積雲対流によって放出される潜熱をエネルギー源として発達するとともに、そのエネルギー源により勢力が維持される。

15 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務の許可を受けた者は, 記録を3年間保存しなければならない。

16 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は中緯度の温帯低気圧が発達し、その発達過程が終了した段階における特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

南半球においては、発達時に上空に向かって東に傾いていた気圧の谷の軸がほぼ鉛直となる。

17 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は北半球における発達期の温帯低気圧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「低気圧周辺の相対的に高温の領域では北よりの風で上昇流,低温の領域では南寄りの風で下降流となっている。」

18 / 83

Category: 大気の運動

次の文は一般風の弱い晴れた日中における,平坦で地表面状態が一様な陸上の大気境界層の 一般的な特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「接地境界層を除く大気境界層内では,大気が上下によく混合されているので,風速は鉛直方向にほぼ一様になる。

19 / 83

Category: 降水過程

水滴同士が衝突・併合して成長する過程では、一般に水滴が大きく成長するにつれて単位時間の半径の増加率は大きくなる?小さくなる?

20 / 83

Category: 降水過程

水蒸気の凝結による水滴の成長過程では、水滴の半径が小さいほど単位時間の半径の増加率は大きい?小さい?

21 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

次の文章は成層圏について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

対流圏から成層圏へプラネタリー波が伝播するのは、成層圏が西風になっているときである。

22 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務の許可を受けた者は,気象庁発表の予報を気象予報士の確認を経ずにそのまま利用者に提供することはできない。

23 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の許可を受けた者(地震動,火山現象又は津波の予報業務のみの許可を受けた者除く。)は,予報業務の目的又は範囲を変更しようとするとき,その30日前までに,気象庁 ⻑官に届け出なければならない。

24 / 83

Category: 大気の熱力学

次の文は大気の法則や関係式の組み合わせについて述べています。
当てはまるものを選ぼう

熱力学第一法則と静力学平衡の式などを組み合わせることによって導くことができるのは、何の式?

25 / 83

Category: 大気における放射

次の文章は太陽放射や地球放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気は、太陽放射のうち波長が0.3μmより短い紫外線の大部分を、地表面に達する前に吸収する。

26 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は主要な温室効果ガスである二酸化炭素について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

人為起源の二酸化炭素は、化石燃料の燃焼やセメント生産などで大気中に排出され、その一部は植物や海洋に吸収されている。

27 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は中緯度の温帯低気圧が発達し、その発達過程が終了した段階における特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

対流圏上層に、切離した低気圧があることが多い。

28 / 83

Category: 降水過程

次の文章は霧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

エーロゾルの有無は霧の発生に影響を及ぼさない。

29 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

現象の24時間先から1週間先までの予報作業を毎日4時間にわたり行うとして予報業務の許可を受けた者は、事業所ごとに3人以上の気象予報士を配置しなければならない。

30 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は北半球における発達期の温帯低気圧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

地上の低気圧の中心は上層の気圧の谷の東側にある。

31 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の許可を受けている者が,気象業務法に基づく命令に違反したときは, 気象庁長官はその許可(予報業務の許可)を取り消すことができる。

32 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文章は標準的な大気における気層の特性について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

電離層は紫外線の作用により形成され、その大部分は中間圏の中にある。

33 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は気候変動について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大規模な火山噴火により成層圏に放出された亜硫酸ガスが化学変化してできた微 小な液滴のエーロゾルが全球に広がると,日射を散乱するために気温が低下する。

34 / 83

Category: 大気における放射

次の文は地球の大気に関わる放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

北半球の夏至の日の 24 時間に大気上端の水平な単位面積に入射する太陽放射エ ネルギー量は,北極点の方が赤道上の地点よりも多い。

35 / 83

Category: 降水過程

次の文は雲の中の氷晶や雪の結晶について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

過冷却の雲の中で水滴よりも氷晶の方が速やかに成⻑する要因は,0°C以下では氷 の表面に対する飽和水蒸気圧が水の表面に対するそれよりも小さいからである。

36 / 83

Category: 大気の運動

次の文は一般風の弱い晴れた日中における,平坦で地表面状態が一様な陸上の大気境界層の 一般的な特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気境界層内の気温は日の出から午後にかけて上昇するが,大気境界層の上端の 高度は,この間ほとんど変化しない。

37 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文は大気の構造について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「水蒸気を除いた乾燥空気における窒素,酸素,アルゴンの存在比は,地上から高 度約 80 km の中間圏界面付近までほぼ一定である。」

38 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文章は標準的な大気における気層の特性について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「熱圏では、大気が波長の短い紫外線などを吸収して、高度が高いほど気温も高い。

39 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

発表する予報を利用者に配信する施設の概要は、予報業務の許可を受けるために気象庁⻑官に提出する予報業務許可申請書もしくは それに添付する書類に記載が必要である。

40 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

複数の気象予報士の配置が規定されている事業所において規定数の気象予報士から1名が欠員となった場合には、1ヶ月以内であればその欠員が補充されるまでの間、残った気象予報士により予報業務を継続することができる。

41 / 83

Category: 大気における放射

次の文は地球の大気に関わる放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

宇宙から大気層に下向きに入ってくる⻑波放射はなく,また宇宙へ上向きに出て いく短波放射もない。

42 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務の許可を受けた者は予報業務を行った場合,予報事項の内容及び発表時刻を記録しなければならない。

43 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は主要な温室効果ガスである二酸化炭素について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気中に残留するのは人為起源の二酸化炭素排出量の5%程度であり、これが蓄積して大気中の二酸化炭素の濃度は平均的は年々増加している。

44 / 83

Category: 降水過程

次の文章は霧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「初夏から釧路沖で発生する海霧は、海面水温より冷たい空気が、オホーツク海などから流れてきて発生することが多い。

45 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務の許可を受けた者は,予報事項に係る現象の予想を行った気象予報士の氏名の記録をしなければならない。

46 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務許可事業者は、予報業務のうち現象の予想を行う事業所ごとに、国土交通省令で定められた人数以上の専任の気象予報士をおかなければならない。ただし予報業務を的確に遂行する上で支障がないと気象庁長官が認める場合は、この限りではない。

47 / 83

Category: 降水過程

次の文は雲の中の氷晶や雪の結晶について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

雲内で氷晶が成⻑して雪の結晶となるとき,結晶の形は,周囲の気温に依存する が空気の過飽和度には依存しない。

48 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象の予報業務について許可を受けた会社に雇用されている気象予報士が,会社の業務として同社が許可を得ていない波浪の予報を行った場合,当該気象予報士の ほか,法人としての会社も罰せられる。

49 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文章は標準的な大気における気層の特性について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

成層圏界面のオゾン数密度は、大気層全体の中でも最も大きい。

50 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は主要な温室効果ガスである二酸化炭素について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気中の二酸化炭素の濃度には、地域による違いや季節変動があり、各半球の平均でみれば、北半球のほうが南半球より濃度が高い。

51 / 83

Category: 降水過程

次の文は雲の中の氷晶や雪の結晶について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気中の氷晶のほとんどは,−40°C前後の低温の雲の中で不純物を含まない水滴 が凍結して生成される。

52 / 83

Category: 大気の運動

次の文は一般風の弱い晴れた日中における,平坦で地表面状態が一様な陸上の大気境界層の 一般的な特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「水蒸気は地表面から大気に供給されるので,相対湿度は接地境界層の上端から大 気境界層の上端まで高度とともに次第に減少する。 

53 / 83

Category: 大気の運動

次の文は大気の法則や関係式の組み合わせについて述べています。
当てはまるものを選ぼう

温度風の関係は,地衡風平衡と何の式を組み合わせることにより導くことができる?

54 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は気候変動について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

大気中の二酸化炭素が増加すると,二酸化炭素が可視光線域に強い吸収帯を持つ ために,太陽からの短波放射の吸収量が増えて気温が上昇し,地球温暖化が引き起 こされる。

55 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象庁長官の許可を受けて気象の予報業務を行っている者は,予報事項に係る現象の予想を行った気象予報士の名前を記録し,3 年間保存しなければならない。

56 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

次の文章は成層圏について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「1月の北半球の成層圏上部では、プラネタリー波の対流圏からの伝播により、アリューシャン列島付近に高気圧がしばしば現れる。

57 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の許可を受けた事業所において現象の予想に携わる気象予報士は、気象庁長官から発行された気象予報士登録通知書を事業所に掲示しておかなければならない。

58 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文章は標準的な大気における気層の特性について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「対流圏における気温の平均的な鉛直分布は、放射のバランスと対流による大気の鉛直混合および水蒸気の凝結過程によりほぼ決まる。

59 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は気候変動について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

気温が低下して地球表面の雪や氷の面積が増大すると,アルベドが大きくなって 太陽からの放射エネルギーの吸収が減り,さらに気温低下をもたらす。

60 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象庁が発表した最高気温の予報を用いて、熱中症に関する注意喚起の情報を発表するときには、予報業務の許可を受けなければならない。

61 / 83

Category: 大気における放射

次の文は地球の大気に関わる放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

アルベドは大気上端における上向きの⻑波放射エネルギーを下向きの短波放射エネルギーで割った値である。

62 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文は大気の構造について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「対流圏の温度減率は,平均的には約9.8°C/kmである。

63 / 83

Category: メソスケールの気象

次の文章は台風について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

各高度における台風の最大風速は、一般的には、地表面から対流圏界面まで高さとともに増大する。

64 / 83

Category: 降水過程

暖かい雨の形成過程における水蒸気の凝結と水滴同士の衝突・併合による水滴の成長はともに遅く、水滴が成長して降水がはじまるまでにどれくらい時間がかかる?

65 / 83

Category: 大気の鉛直構造

次の文は大気の構造について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

成層圏界面付近で気温が極大になるのは,主にオゾンが太陽からの紫外線を吸収 して大気を加熱するからである。

66 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の許可を受けていた者がその名称を変更したときは,予報業務の目的および範囲に変更がなければ,名称の変更について気象庁⻑官に報告書を提出する必要はない。

67 / 83

Category: 大気の運動

次の文章は中緯度の温帯低気圧が発達し、その発達過程が終了した段階における特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

地上低気圧の上空には、対流圏界面の高度が周囲より低いところがある。

68 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

次の文章は成層圏について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

1月の成層圏上部においては、一般に北極付近が全球の中で最も気温が低い。

69 / 83

Category: 大気の運動

次の文は一般風の弱い晴れた日中における,平坦で地表面状態が一様な陸上の大気境界層の 一般的な特徴について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

接地境界層内では,温位が高度とともに減少する絶対不安定な状態が持続するこ とがある。

70 / 83

Category: 気象業務・法規

【気象予報士の人数】

予報業務の許可を受けた者は,予想を行う時間が 21 時間のとき,何名以上を配置しなければならないか。当てはまるものを選びましょう。

71 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

気象庁以外の者が気象,地象,津波,高潮,波浪又は洪水の予報の業務を行おうと する場合は,気象庁長官の許可を受けなければならない。

72 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

現象の予想の方法及び適中率は、予報業務の許可を受けるために気象庁⻑官に提出する予報業務許可申請書もしくは それに添付する書類に記載が必要である。

73 / 83

Category: 降水過程

次の文は雲の中の氷晶や雪の結晶について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

「氷粒子が落下しながら過冷却雲粒を捕捉して成⻑する過程では,氷粒子の質量が 増加するほど,氷粒子の単位時間あたりの質量増加量は減少する。

74 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務に用いる現象の予想の方法の変更を行うときは,あらかじめ気象庁⻑官の認可を受けなければならない。

75 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は主要な温室効果ガスである二酸化炭素について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

北半球において大気中の二酸化炭素の濃度は、夏の方が冬より濃度が低くなる。

76 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

成層圏突然昇温について述べた次の文章の空欄( )に入る語句として適切なものを,下記の選択肢から選ぼう。

北半球では, ( ) は通常,成層圏から中間圏の北極周辺は低気圧になり,北半球高 緯度では⻄風が卓越している。成層圏突然昇温は,この季節に北極周辺の成層圏を中心に気温が短期間に急激に上昇する現象である。

77 / 83

Category: 気象業務・法規

【気象予報士の人数】

予報業務の許可を受けた者は,予想を行う時間が 15 時間 のときには 何名以上の気象予報士を配置しなければならないか。当てはまるものを選びましょう。

78 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

予報業務の全部または一部を廃止したときは,廃止した日から30日以内に,気象庁⻑官に届け出なければならない。

79 / 83

Category: 降水過程

次の文章は霧について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

温暖前線に伴い長時間降雨があり、地表面近くに湿った冷気があるところへ、上空の暖気から比較的高温の雨粒が落下して蒸発すると、前線霧が発生することがある。

80 / 83

Category: 成層圏と中間圏内の大規模な運動

成層圏突然昇温について述べた次の文章の空欄( )に入る語句として適切なものを,下記の選択肢から選ぼう。

成層圏突然昇温は ( ) により励起されたプ ラネタリー波の伝搬が原因となっている。

81 / 83

Category: 気象業務・法規

次の文章の正誤を選びましょう。

収集しようとする予報資料の内容及びその収集方法は、予報業務の許可を受けるために気象庁⻑官に提出する予報業務許可申請書もしくは それに添付する書類に記載が必要である。

82 / 83

Category: 気候の変動

次の文章は気候変動について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

地球温暖化により永久凍土が融解すると,温室効果ガスのひとつであるメタンが 大気中に放出され,気温がさらに上昇する。

83 / 83

Category: 大気における放射

次の文は地球の大気に関わる放射について述べています。
⭕️ ❌ で答えよう!

太陽放射エネルギーの約半分は可視光線域に含まれるが,太陽放射エネルギーの スペクトルのピークは紫外線域にある。

Your score is

The average score is 37%

0%