台風のたまご2020!発生と進路予想・現在地&最新研究結果

台風のたまご2019

【常時更新】2020年5月26日

この記事の内容

日本に来る台風の発生場所での、台風のたまご発生状況・予想されている進路をお伝えしています。

また、台風のたまごに対する素朴な疑問にも、イメージしやすいイラストを使い解説しています。

ここでは2020年の台風のたまご、現在の状況

最新の研究結果から

  1. 台風のたまごが生まれやすい時期
  2. 台風のたまごが生まれる条件は?
  3. 台風のたまごは駆除できる?
  4. 台風のたまごは温暖化で増えるのか?

など、超わかりやすいく解説しています。

台風のたまご(2020年)現在の状況

現在、新しい台風のたまごは発生していません。


2020年5月26日午前3時

引用:気象庁

昨年は台風15号、台風19号、台風21号と一緒に日本に来た低気圧などによって多くの方々が被災されました。
心よりお見舞い申し上げます。

気象災害によって被災した家・マンションの修理が早く終わり
暖かい自宅で冬を迎えられるようお祈りいたします。

ご自宅が被災されているかも?という場合、「お家ドクター」で相談〜保険金請求までできます。

相談&被災しているかどうかの調査は無料です。

お家ドクター.com

今後、気象災害が少しでも減らすためにも
もっとお役に立てる情報を発信できるよう
精進いたします。

※コンピュータが計算も、随時変わります。
こまめに気象庁の天気予報・台風予報をチェックしてください。

台風への備えで、何を買っておくと良いのかを
こちらでまとめています。
↓ ↓ ↓

気象庁:現在の衛星画像

windy.com:現在の風データ

直近の雨の予報なら、無料アプリは「雨ですかい?」が便利です!

iPhoneの方はこちら→App Store「雨ですかい?」

Androidの方はこちら→「雨ですかい?」

台風についての豆知識をまとめています!→「台風の豆知識まとめ!」

ではここで、気象予報士でなくても

簡単に台風の卵を見つける方法を紹介します!

スポンサーリンク

台風のたまごを見つける方法

台風のたまごというのは
・北半球
・東経100度〜東経180度
で生まれる熱帯低気圧のこと
です。

熱帯低気圧は、

北半球なら反時計回り

という特徴があります。

だから今北半球にいるなら、windy.comなどで、左回りに動く風を探せば良いんです。

↑のWindy.comの動画で探してみて

  1. 反時計回りに風が吹いている
  2. 雨雲が発達している(赤色)
  3. 雷マークあり

の条件が当てはまる場所があれば

台風のたまごが生まれている可能性大なのです。

台風のたまごが生まれやすい時期は?

台風のたまごが生まれやすい時期は

6月〜10 or 11月!

台風は1年中生まれるので、たまごだって1年中生まれています。

ちなみに統計によると、一番台風のたまごが生まれない日が長く続くのは

2月中旬です。

いくら低緯度付近は常夏でも、2月は一番冷えるってことですね^^;

では次に、台風のたまごって、どんな条件の時に生まれるのか

簡単な言葉で解説します!

台風のたまごが生まれる条件は?

台風は、17m/秒より速い風が吹く熱帯低気圧のことです。

つまり「台風のたまご」は、

今のところ「17m/秒より遅い風が吹く熱帯低気圧」だけど

これから17m/秒より速い風が吹くようになるかもしれない熱帯低気圧のこと。

です。

大まかな条件は…

台風のたまごが生まれる大まかな条件

台風のたまごが生まれる条件は、台風が生まれる条件と同じ!

その条件とは・・・

  • 海面あたりの水温が26〜27℃以上
  • 上空に冷たい空気がある
  • 赤道直下ではなく、緯度5度くらいから北極・南極側(コリオリの力)水蒸気の

気象学の教科書で習うような、ざっくりとした説明ですが

台風のたまごについての基本中の基本条件です!

まず台風のたまごが生まれるには、積乱雲が生まれやすい条件でないといけません。

積乱雲が生まれやすい条件とは

  • 上に重い空気(冷たい空気)

下に軽い空気(暖かい空気)
上に重いものがあって、下に軽いものがあれば

バランスが悪いので、場所を入れ替わろうとします。

このとき、下の軽い空気(暖かい空気)が、たくさんの水蒸気を持っていれば

上に昇る時に、雲を作ります。

そこで生まれるのが積乱雲!

この積乱雲が、

  • たくさん集まったり
  • パワーアップしたり
  • 他の理由もあったり

という時に、台風のたまごが生まれるのです。

「だから他の理由もあったりって何?」と思った方のために

次で、もう少し突っ込んで解説します!

スポンサーリンク

台風のたまごが生まれるもっと詳しい条件

台風のたまごが生まれる、もっと詳しい(突っ込んだ)条件を説明するには

台風の両親って誰なのかを紹介せねばなりません。

こちらです!↓

台風の母
台風の母

はじめまして。
大規模な空気の流れです!

台風の父
台風の父

はじめまして。
暖かい海面水温です!

※ツッコミコメントは受け付けておりません。

台風のたまごが生まれるためには、海面の水温が暖かいことは、必須条件です!

そして最近の研究では、地球の「大規模な空気の流れ」との関係もわかりつつあります。

台風の母親「大規模な空気の流れ」の性格は5種類あり、次のような呼び名です。↓

  1. シアラインパターン
  2. 合流域パターン
  3. モンスーンジャイアパターン
  4. 偏東風波動パターン
  5. 既存台風パターン

では、一つずつ説明しますね。

性格1:シアラインパターン

北側で貿易風(偏東風)の東風が吹き
南側で太平洋の西側で生まれたモンスーン(季節風)から西風が吹き
反時計回りの渦ができて、台風のたまごが生まれる。

性格2:合流域パターン

貿易風(偏東風)の東風
モンスーン(季節風)の西風正面衝突して
積乱雲が次々に生まれて、やがて台風のたまごとなる。

性格3:モンスーンジャイアパターン

モンスーンジャイアとは、モンスーン渦のことで
大きな反時計回りの渦です。

反時計回りの流れのおかげか、よく台風のたまごが生まれます。
※モンスーンジャイアの「ジャイア」は「gyre=渦」です。

性格4:偏東風波動パターン

偏東風(貿易風)の東風が蛇行した時に
・時計回りの渦
・反時計回りの渦
が生まれます。

反時計回りの渦の近くでは、台風のたまごが生まれやすくなります。

性格5:既存台風パターン

台風の南東側には、時計回り(高気圧性)の渦ができます。
そのまた南東側には、反時計回り(低気圧性)の渦ができて
台風のたまごが生まれます。

このように、台風のたまごを産む母親には、5パターンの性格(?)があると考えられています。

でも母親の性格は、5パターンのうちどれか、ではなく

5パターンのうち、1つか2つ以上の性格を持っている、と考えられています。

はれの
はれの

ちなみに、海面の水温が高いのに台風のたまごが生まれないことがあります。

コリオリの力(この場合、渦を呼ぶ力)も、水蒸気が水になった時に生まれるエネルギーもあるのに!

その理由は…

母親:大規模な空気の流れがいないから!!!

台風、まさかの有性生殖!(〃∇〃) 

では次に、「台風のたまごは駆除できないのか」という疑問にお答えします!

スポンサーリンク

台風のたまごは破壊できる?

はれの
はれの

台風のたまごを破壊するのは、無理です。

私は無理だと思ってます!

約100年前の日本人は

100年後には台風の発生を予測できる上に台風を大砲で破壊できるようになる。

と、科学の進歩を期待して、かなり危険な予想をしていました。

確かに科学は進歩しました。

でも現代の科学を持ってしても

台風どころか、ゲリラ豪雨にも手を焼いているのが現状です。

例えば、人工的に雨を降らせる仕組み(ドライアイスやヨウ化銀を使う)で

台風のたまごに、強制的に早めに雨を降らせれば台風のたまごが消滅するかも?

いやいや、この↑の方法では、5%くらいしか雨の量は増えないっていうし。

そんなわけで

はれの
はれの

現在の科学では、人工的に雨を降らすのも難しいのです。

台風なんて、とてもじゃないけど
相手がデカすぎて、どうにもこうにもなりません!

じゃあ、いつか台風のたまごを破壊できる日は、来るのでしょうか?

私は無理だと思います。

台風は地球の大きな力の一つです。

避難所を充実させて、仕事や学校を休むのが一番です。

では次に、「温暖化で、台風のたまごは増えるのか?」

台風のたまごは温暖化で増えるのか?

温暖化シミュレーションは、いくつかありますが

台風のたまごは温暖化で減る!

日本のプロ中のプロ研究者たちが、コンピューターで計算したところ…台風のたまごは、温暖化で減る。

と考えられる。

理由は

はれの
はれの

温暖化によって、地球の空気全体が暖かくなり
台風のたまごが生まれるのに必要な
空気の上下の重さ(暖かい・冷たい)の差が小さくなるから!

だから、台風のたまごが生まれる回数は減ると予想されているのです。

ただし!

台風のたまごが生まれにくい代わりに、生まれた時のエネルギーはデカイ!

はれの
はれの

つまり、温暖化により

台風は大きく、風も強く、雨も激しくなると予想されているのです。

でもね。

コンピューターのシミュレーションでは「日本に来る台風の数も減る」となっています。

だから「日本に来る台風の数は減るけど、来た時はめっちゃ怖いかも!」と覚えておいてください。※あくまでもコンピュータによる予想です。

スポンサーリンク

台風のたまごについてのまとめ

2020年現在、台風のたまご(熱帯低気圧)の現在地と今後の予想と

台風のたまごについてお伝えしました。

  1. 生まれやすい時期は「6月〜10 or 11月」。
  2. 生まれる条件は「上空に重い(冷たい)空気があり、父親(暖かい海面)と母親(大規模な空気の流れ)が揃った時」。
  3. 現在の科学を持ってしても「破壊できません」。
  4. 台風のたまごは、温暖化で「減ります」。

台風のこと、まだお伝えしたいことがいっぱいあるので

また別記事で紹介したいと思います!

その他、台風についての素朴な疑問をまとめています。
↓  ↓  ↓

台風の中心気圧が○ヘクトパスカルって、なんの目安になるのか?とか
台風の東側で雨や風が強くなる理由
台風の目って、晴れなの???

などなど、お話ししてます!