降水量の目安・何ミリならOK?雨量とゴルフ・釣り・各イベントの中止について

天気予報の「今日の降水量1ミリの予想です。」って聞いても

  • どれくらいの量
  • どれくらいの雨の強さ

なのか、具体的に想像し辛いですよね!

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/kasa.jpg

「降水量1ミリ」とか「10ミリ」とか…
「雨の強さ」と結びつかないよ

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/hareno.jpg

じゃあ0.5ミリから100ミリまで、どのくらいの「雨の強さ」か、目安をまとめるね!

そこで、降水量〇ミリの目安(0.5ミリから100ミリ)を

  • どれくらいの雨の強さなのか?
  • 見た目の濡れ具合
  • 傘は必要なのか
  • 花壇の水やりは必要なのか
  • 犬の散歩はできる?
  • 車のワイパーは?

ということと、

各スポーツやイベント

について、中止などの影響があるのは何ミリの降水量からなのか、具体的に解説します!

そもそも降水量の「ミリ」ってどういう単位なのか
気になる方は、こちらからどうぞ。↓

降水量の〇ミリの目安

ここでは降水量〇ミリって、どれくらいの雨なのかを

雨の強さレベルを0〜10までに分けて

具体的に「雨の強さ」もイメージできるように解説します。

降水量0.5ミリってどんな雨?(強さレベル0)

0.5ミリの雨のイメージは

  • 道路がポツポツと濡れるのが見える。
  • 水たまりはできない。
  • 傘なしでOK。(近距離)
  • 車のワイパーは手動でOK。
  • 花壇や畑の水やりは必要です。外でのスポーツやイベントは、だいたい出来る。

降水量0.5ミリの時は、傘を忘れても近距離なら大丈夫。

1時間ずっと0.5ミリの雨が降り続くと、1㎡に500mlのペットボトル1本分の水をまいたことになります。

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/c7b105442a28ef4e0b5008471ccd8036.jpg
はれの

10分間にすると、1㎡に83mlの水をまくことになるので、全然傘なしでも大丈夫ですね。

ずっと外にいると濡れますけど、傘をさすのが面倒なくらいの降水量です。

では0.5ミリの雨が降った場合の
「スポーツやイベントできることできないこと表」です。↓

0.5ミリの雨の場合できる=〇
できない=×
ゴルフ初心者
ゴルフ中級者以上
前日0.5ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
当日0.5ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
プロ野球の試合
釣り
ディズニーランドのパレードおそらく〇

スポーツやイベントは、ほぼできますね。

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量1ミリってどんな雨?(強さレベル1)

1ミリの雨のイメージは

  • 道路が濡れる。
  • 水はけが悪いところは水たまりができる。
  • 短時間なら傘なしでもギリギリ大丈夫。
  • 車のワイパーはスローでOK。
  • 花壇や畑の水やりはした方が良い。
  • 犬の散歩は傘とカッパがあったほうが良い。
  • 濡れて透ける白シャツはやめよう。

降水量1ミリの雨は、「シトシト」って言葉がぴったりです。

もし降水量1ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に1リットルの水をまいたことになります。

あなたの頭囲が57㎝なら、1時間で26㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

25㎖は、計量カップの8分の1カップくらい。

10分間のお出かけの場合、頭に約4mlの水をかぶることになります。
濡れるけど、大丈夫。

微妙に冷たいけどね。

では1ミリの雨が降った場合の
「スポーツやイベントできることできないこと表」です。↓

1ミリの雨の場合できる=〇
できない=×
ゴルフ初心者〇(傘あり)
ゴルフ中級者以上〇(傘あり)
前日1ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
当日1ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
プロ野球の試合
釣り〇(傘あり)
ディズニーランドのパレードおそらく〇

1ミリの雨も、スポーツ&イベントを即中止にする必要はないですが
長時間外にいるなら雨具が必要。

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量2ミリってどんな雨?(強さレベル2)

2ミリの雨のイメージは

  • 道路が濡れる。
  • 水はけが悪いところは水たまりができる。
  • 短時間でも傘が欲しい。
  • 花壇や畑の水やりは迷うところ。場所によっては必要。
  • 犬の散歩は傘とカッパが欲しい。

もし、降水量2ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に2リットルの水をまいたことになります。

もしあなたの頭囲が57㎝なら、1時間で50㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

50㎖は、計量カップ4分の1カップくらい。

外出には傘が必要ですね。

10分間の外出なら、頭に約8mlの水をかぶることになります。
濡れる感じ、しますよ。

では2ミリ〜3ミリの雨が降った場合の
「スポーツやイベントできることできないこと表」です。↓

2ミリ〜3ミリの雨の場合できる=〇
できない=×
ゴルフ初心者2ミリ:△(レインウエア&傘が欲しい)
3ミリ:✖️(やめた方が良い)
ゴルフ中級者以上2ミリ:〇(レインウエア&傘が欲しい)
3ミリ:△(プロ用レインウエアが欲しい)
前日2ミリ〜3ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
当日2ミリ〜3ミリのの雨で
グラウンドをつかえるか
2ミリ:△
3ミリ:✖️
プロ野球の試合
釣り2ミリ:△(傘・カッパあり)
3ミリ:✖️
ディズニーランドのパレードおそらく〇

【ゴルフ】
初心者には2ミリの雨は辛い!
中級者でも1時間に3ミリの降水量まで!!!

【グラウンドは使えるのか】
当日だけではなく、前日の降水量(1時間あたり)も判断材料になりますね。

グラウンドの素材によっても違う判断が必要になります。
それぞれのグラウンドを直に見て決めましょう!

【釣り】
個人的には、1時間に降水量3ミリだと釣りはやめて帰りたいです。
夫や息子がやってたら「風邪ひくから」とやめさせます。(笑)

時々カッパ着&傘で、釣りしてる人がいますが、1時間降水量3ミリってかなり濡れますよ!

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量5ミリってどんな雨?(強さレベル3)

5ミリの雨のイメージは

  • 道路に水たまりができる。
  • やや本降り。
  • 傘は必要。
  • 花壇や畑の水やりはサボってもOK。
  • 犬の散歩は傘とカッパ必須。
  • 車のワイパーはスローでは厳しい。(個人的意見)

もし、降水量5ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に5リットルの水をまいたことになります。

もしあなたの頭囲が57㎝なら、1時間で130㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

130㎖は、計量カップ半分以上!

傘、さしましょうね!

10分間の外出の場合、頭に約22mlの水をかぶります。

濡れます!

では5ミリの雨が降った場合の
「スポーツやイベントできることできないこと表」です。↓

5ミリの雨の場合できる=〇
できない=✖️
ゴルフ初心者✖️
ゴルフ中級者以上✖️
前日5ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
当日5ミリの雨で
グラウンドをつかえるか
✖️
プロ野球の試合
釣り✖️
ディズニーランドのパレード✖️かも…

5ミリの雨は濡れますよ!

屋外でのスポーツ&イベントは中止しましょう〜

↑目次に戻る

降水量10ミリってどんな雨?(強さレベル4)

10ミリの雨のイメージは

  • いわゆる「本降り」の雨。
  • 水たまりができる。
  • 傘は必須。
  • 車のワイパーはハイでも良いかも。
  • 花壇や畑の水やりはサボれます!
  • 屋外のイベントは無理

もし、降水量10ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に10リットルの水をまいたことになります。

もしあなたの頭囲が57㎝なら、1時間で260㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

260㎖は、細長い缶コーヒー1杯分!

傘、さしても足元が濡れますね。

10分間のお出かけの場合、頭に約43mlの水をかぶります。
冷たいっ!

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量20ミリってどんな雨?(強さレベル5)

20ミリの雨のイメージは

  • ザーザー降りの雨。
  • 傘は必須。
  • 一面に水たまりができる。
  • 家にいても雨の音が聞こえる(木造住宅)。
  • 車のワイパーはハイで!
  • 花壇や畑の水やりはなし。
  • 犬の散歩も休むことをおススメします。
  • 気象情報では「強い雨」と言われる。

もし、降水量20ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に20リットルの水をまいたことになります。

もしあなたの頭囲が57㎝なら、1時間で520㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

傘がないと、ビシャビシャになります!

10分間の外出の場合、頭に約87mlの水をかぶります。
ビシャビシャです。

↑目次に戻る

降水量30ミリってどんな雨?(強さレベル6)

30ミリの雨のイメージは

  • どしゃ降りの雨です。
  • 傘をさしても下半身が濡れる。
  • 側溝があふれる箇所が出てくる。
  • 小川が溢れる。
  • 小規模のがけ崩れも起きる。(場所による)
  • 車のワイパーはハイにしても見え辛い。
  • 気象情報では「激しい雨」と言われる。

もし、降水量30ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に30リットルの水をまいたことになります。

もしあなたの頭囲が57㎝なら、1時間で780㎖くらいの水を頭にかぶることになります。

レインシューズを履かないと、パンプスではビシャビシャになります!

10分間、傘なしで外出したら、頭に約130mlの水をかぶることになります。

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量40ミリってどんな雨?(強さレベル7)

40ミリの雨のイメージは

  • バケツの水をひっくり返したような大雨。
  • ザーザー降りの雨。
  • 道路が川のようになる。
  • 車のブレーキの利きが悪くなる。(減速しよう)
  • 下水管があふれる。
  • がけ崩れ・山崩れの可能性あり。
  • 地域によっては避難の準備をする。

もし、降水量40ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に40リットルの水をまいたことになります。

あふれた雨は低い地域に流れます。

山もがけも、崩れる可能性があります。

住んでいる地域によっては避難の準備をしましょう!

↑目次に戻る

降水量50ミリってどんな雨?(強さレベル8)

50ミリの雨のイメージは

  • ゴーゴー降り、傘をさしてもずぶぬれになる大雨です。
  • 雨の音で隣の人の話す声も聴きとれない。
  • 車のワイパーをハイにしても見え辛い。(かなり減速するべき)
  • 地下水があふれる。
  • 豪雨とも言える。
  • 土石流など災害が起こる恐れあり。
  • 地域によっては、既に災害が発生している。

もし、降水量50ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に50リットルの水をまいたことになります。

山崩れ、がけ崩れに注意。

避難情報を確実に受け取れるようにして下さい!

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量80ミリってどんな雨?(強さレベル9)

80ミリの雨のイメージは

  • 猛烈な大雨。
  • 豪雨という表現がぴったり。
  • 息苦しいような圧迫感のある雨。
  • 命の危険を感じる。
  • 大規模な災害が起こる恐れあり。
  • 避難指示に従う。

もし、降水量80ミリの雨が1時間降り続いたら、1㎡に80リットルの水をまいたことになります。

山崩れ、がけ崩れに注意。

土石流の恐れあり。

道路が水で歩けるうちに避難してください!

台風・大雨・雪による自宅の被害を無料調査で保険金が降りるかチェック!

降水量100ミリってどんな雨?(強さレベル10)

100ミリの雨のイメージは

  • 災害級の雨。
  • 大雨の太平洋側でも、平均して年に10日もありません。
  • 日本海側や北日本ではまれにしかない。
  • 1時間に100ミリ降り続けば、災害が発生します。
  • 1日かけて100ミリ降る場合も大雨。

東京で1年間に降る降水量は、1500ミリくらい。

つまり、1日の降水量が100ミリなら、1年分の雨の15分の1の雨が1日で降るということ。

1時間の降水量が100ミリだと恐ろしいことになります。

1999年10月27日、千葉県の香取で1時間に153ミリの大雨が降ったことがあります。

この時は、千葉県で床下浸水487棟、床上浸水109棟の被害が出て、青森で1名・岩手で2名・千葉で1名の方が亡くなったのでした。

台風や大雨・雪で自宅が被害にあったかも?とおもっても

自分で屋根などを調べるのは、怪我の恐れもあり危険です。

台風の強風によるものなのか、経年劣化によるものなのかも素人が見分けるのは大変なこと…。

こんな時は専門家に調べてもらうのが一番!

「お家のドクター」は無料調査してくれるので、「もしかして…?」と思ったら相談してみると安心ですね。
  ↓ 

【お家のドクター】

大雨などでの避難のタイミングと、急遽避難することになった場合、品んじょに持っていくべきものについてはこちら
↓ ↓ ↓

↑目次に戻る

プロ野球・ディズニーランドのパレードが中止の目安

【プロ野球】

プロ野球の試合を雨のために中止にするとき目安となる降水量はありません。

  • 降水量1ミリ以上でも試合を中止しないこともある。
  • 試合が始める前に降っていなくても、今後の天気予報によって中止
  • することがある。
  • グラウンドの調子で中止を決める。
  • 天気予報は契約会社からしてもらっている。

意外とザーザー降りでも試合してたりしますよね。

プロ野球を観戦するときは、天気予報をチェックして雨具の準備も忘れずに!

【ディズニーランドのパレードやショー】

ディズニーランドのパレードやショーと降水量の目安を調べてみると

  • 降水量で決めていない。
  • 風の強さも影響する。
  • 多少の雨なら着ぐるみが透明カッパでパレード決行。
  • 「レイニーデーファン」という雨天限定のパレードがある。
  • ショーは中止の可能性大。
  • 野外アトラクションが空いている。
  • レストランが混んでいる。

これらのことから考えると、1時間降水量5ミリ未満ならパレードはありそうです。

私は雨の日に行ったことがないのですが、1時間降水量5ミリ未満なら、雨の日なりのディズニーランドの楽しみ方があるようです。

気象庁の降水短時間予報でチェックするとわかりやすいですよ。

薄い水色までゴルフOKで、スカイブルーは✖です。

さて、ここまで降水量〇ミリだったら…という話ばかり解説してきましたが

降水量を表す「ミリ」ってどういう意味がご存知ですか?

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/hareno.jpg

次は、この降水量を表す「ミリ」の意味について解説します!

↑目次に戻る

スポンサーリンク

降水量〇mmの「ミリ」とは

雨量も雪量も、降水量を表すときは「ミリ」を使います。

これは降った雨が土にしみ込まないと仮定して

所定の時間で底が1㎡の容器に何ミリメートルの深さまで降水が溜まるのか、を意味します。

底の面積が1㎡なので、1時間に深さ1mmの雨が降った場合、100cm×100cm×0.1cm=1000㎤

という計算になるので

1時間降水量1ミリでは、1リットルの水が溜まったことになります。

全国のアメダスが、1時間単位や10分単位で測定値を出しているのです。

※ここで豆知識!

アメダスには底が1㎡のお盆はついていません。

小さな升(ます)を使った、転倒ます型雨量計という計器で、0.5ミリずつ雨量を観測しています。(和風庭園の「ししおどし」みたいなしくみ)

降雪量は、雪を溶かして水にした量を測っています。

積雪量は目視で測る場合もありますが、北海道の空港では雪面にレーザーを発射して、レーザー光の反射時間を自動で計算して測っています。

アメダスがない地域ではレーダーで観測しています。

↑目次に戻る

降水量の目安まとめ

  • 降水量で傘が必要かどうか判断するなら、3ミリが目安
  • 降水量5ミリを超えて10ミリは本降り。
  • 降水量10ミリ~20ミリは、やや強い雨。
  • 降水量20ミリ~30ミリは、強い雨。
  • 降水量30ミリ~50ミリは、激しい雨。
    避難の準備。
  • 降水量50ミリ~80ミリは、非常に激しい雨。
    災害が発生。
  • 降水量80ミリ以上は、豪雨(猛烈な雨)。
    大規模な災害が発生。

サッカーやラグビーは別ですが

雨の中、スポーツするなら、降水量3ミリからやめておいた方が良いですね。

参考になると幸いです。(^^)

降水量何%なら傘を持って行った方が良いのか
毎日の疑問解決!

↓ ↓ ↓

秋〜冬〜春って、気温によって服装選びに迷います。
気温ごとの目安を表にまとめたので、一瞬で今日用意すべき服装がわかりますよ!

2 COMMENTS

hareno

わかりやすいと言っていただけて
嬉しいです〜(〃∇〃)

現在コメントは受け付けておりません。