ミニテスト~気象業務法・法規~no.4

気象業務の許可を受ける者・許可を受けた者に関する問題です。

気象業務法・法規:no.4

予報業務の許可に関するミニテスト

1 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

予報業務の許可を受けた者(地震動,火山現象又は津波の予報業務のみの許可を受けた者除く。)は,予報業務の目的又は範囲を変更しようとするとき,その30日前までに,気象庁 ⻑官に届け出なければならない。

2 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

予報業務の許可を受けている者が,気象業務法に基づく命令に違反したときは, 気象庁長官はその許可(予報業務の許可)を取り消すことができる。

3 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象の予報業務の許可を受けた者は,気象庁発表の予報を気象予報士の確認を経ずにそのまま利用者に提供することはできない。

4 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象庁長官の許可を受けて気象の予報業務を行っている者は,予報事項に係る現象の予想を行った気象予報士の名前を記録し,3 年間保存しなければならない。

5 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象の予報業務について許可を受けた会社に雇用されている気象予報士が,会社の業務として同社が許可を得ていない波浪の予報を行った場合,当該気象予報士の ほか,法人としての会社も罰せられる。

Your score is

The average score is 80%

0%

▶︎ミニテスト集に戻る

▶︎ミニテスト集「気象業務法・法規」に戻る