ミニテスト~気象業務法・法規~no.3

気象業務の許可を受ける者・許可を受けた者に関する問題です。

気象業務法・法規:no.3

予報業務の許可に関するミニテスト

1 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

予報業務の許可を受けている者は,行っている予報業務に係る気象庁の警報事項 (特別警報を含む)を当該予報業務の利用者に迅速に伝達するように努めなければならない。

2 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象の予報業務の許可を受けた者は,予報事項に係る現象の予想を行った気象予報士の氏名の記録をしなければならない。

3 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象の予報業務の許可を受けた者は, 記録を3年間保存しなければならない。

4 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象庁以外の者が気象,地象,津波,高潮,波浪又は洪水の予報の業務を行おうと する場合は,気象庁長官の許可を受けなければならない。

5 / 5

Category: 気象業務・法規

予報業務の許可に関する文章です。
⭕️ ❌ で答えよう!

気象の予報業務の許可を受けた者は,気象庁の警報事項を利用者に伝達した者の氏名(ただし,当該許可を受けた予報業務 の目的及び範囲に係るものに限る)の記録をしなければならない。

Your score is

The average score is 86%

0%

▶︎ミニテスト集に戻る

▶︎ミニテスト集「気象業務法・法規」に戻る