【スマホで勉強】気象予報士試験勉強ができるオンラインスクールまとめ

勉強したいけど時間がない!

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/kasa.jpg

気象予報士の試験勉強したいけど、忙しくて机に向かい時間がないよ〜。

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/hareno.jpg

通勤・通学してる時間を利用するのもいいよ。

確かにスキマ時間でも勉強できればいいですよね。

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/kasa.jpg

でも、テキストを持ち歩くのって
荷物が増えて大変なんだよ。

https://harenote.com/wp-content/uploads/2019/09/hareno.jpg

それなら「オンラインスクール」で学ぶのが良いよ。

そんなわけで、今回は「オンラインで学べるスクール」について

  • どんなオンラインスクールがあるのか
  • 受講料
  • 評判・口コミ

を集めてまとめます!

【気象予報士試験】オンラインスクール比較表

この記事で紹介する気象予報士試験のためのオンラインスクールの

  • 受講料
  • 受講期間
  • 合格者(どこも人数や合格率は発表してない)
  • 文系向けなのか
  • 理系向けなのか

を表にまとめました。

受講料受講期間合格者文系出身者向け理系出身者向け
オンスク.JP980円 /月
~10,800円/年
なし2019年開校なので不明
日本気象株式会社132,000円
(講座別で購入可)
3ヶ月~1年あまり発表されてない
てんコロ.98,000円
(講座別で購入可)
1年ブログで合格者が紹介されている
ウェザーマップ110,000円1年間(視聴は2年間)有名人多数

オンスク.JP

【オンスク.JP】 は、株式会社オンラインスクールが運営しています。
  • とりあえず、勉強を始めたい人
  • 理系科目への苦手意識が強い人
  • 出来るだけお金をかけたくない人

にピッタリです。

その理由は、受講料の安さ!

なんと受講料を月払いする場合
月額980円〜1,480円

オンスク.JPの受講料プランは色々ありまして…表にしました。↓

受講期限機能制限返金
月額980円コースなしありなし
月額1,480円コースなしなしなし
3ヶ月パック(3,980円)3ヶ月なしあり
6ヶ月パック(5,980円)6ヶ月なしあり
12ヶ月パック(10,800円)12ヶ月なしあり

オンスク.JPは、気象予報士以外にも
オンラインで資格試験の勉強ができるのですが

「月額コース」はいくつもの講座を、同時にあれこれ学ぶことができます。(普通はそんなに時間ないですが)

いくつもの講座を同時に学べる「月額コース」の料金を、まとめ払いすると安くなます。

気象予報士の講座のみ受講するなら、12ヶ月パックがお得。

教えてくれる先生は、気象予報士の中島俊夫さん。

「よくわかる気象学」の著者でもあります。

created by Rinker
¥2,640 (2020/04/05 13:46:30時点 楽天市場調べ-詳細)

全然知らない気象予報士さんより、安心感がありますねー(о´∀`о)

公式ページはこちら↓

【オンスク.JP】

日本気象株式会社【Web通信講座】

日本気象株式会社のWeb通信講座は、資格スクールの会社ではありません。

気象予報だけではなく

  • 観測
  • 解析
  • コンサルディング

など、様々な業務をしている関西にある会社です。

そんなガチの気象関係の会社が、気象予報士試験のオンラインスクールもやってくれています。

【Web通信講座】の気になる受講料は

コース受講料受講期間
総合学習コース132,000円約1年
ステップアップコース49,500円約3ヶ月
実技コース49,500円約3ヶ月

13万2000円!高い!
と思った私ですが

通学コースは30万円以上なので、これでもオンラインスクールは安いんです。

テキストは、通学コースでも使う紙テキストをPDFにしたものです。

一日の質問数は3つまで、など少々制限もあります。

受講コース内容と対応する試験は

コース内容対応する試験
総合学習コース気象への知識0から学ぶ講座学科(一般・専門)
実技試験
ステップアップコース学科・実技の両方に対応
試験直前対策講座
学科(一般・専門)
実技試験
実技コース実技試験対策に特化した講座実技試験

生徒募集に関しては、そもそもスクールがメインの会社ではないせいか
Q&Aの情報も古いようです。

例えば、合格率に対する質問の答えは、「2012年7月の時点で8人」。

そもそも受講者何人中の8人なのか、わかりませんね。

すごい・・・のか?  って感じです。
せめて2018年までの情報を掲載して欲しかったです。

【Web通信講座】は無料体験もできるので、体験してから受講するか決めましょう。

日本気象株式会社【Web通信講座】の無料体験はこちら→【Web通信講座】

次は「てんコロ.」です。
聞いたことありますか?

スポンサーリンク

てんコロ.気象予報士講座

てんコロも日本気象株式会社と同じで、気象予報などの業務もしています。

日本気象株式会社との大きな違いは、テンション!

ユーチューブで、テンション高めの動画を多く配信していて
眠くならないのが良いですね。

オンラインスクールでは、当たり前かもしれませんが「無料体験」もやってます→【教材無料体験】

気になる受講料は

受講コース受講料受講期間2年間保証
学科(一般・専門)パッケージ(約18時間)72,000円365日なし
実技パッケージ(約12時間)39,000円365日なし
フルパッケージ(学科&実技の全て)98,000円365日あり

なお、単元ごとに動画を購入することもできます。

受講期間は365日。つまり1年です。

フルパッケージには、もし1年間の勉強で、不合格になった場合
2年間の保証期間が付いています。

だから受講期間は、最長3年間。
いやそんなに長く勉強したくないけど。笑

テキストは動画。
紙テキストではないです。

動画の講義も良いですが、私が勉強するならテキストや、基本となる本は欲しいですね。

教材無料体験の購入はこちらからどうぞ→【てんコロ教材無料体験

無料で見れる動画もいっぱいあるので、積極的に利用すると良いですね。

スポンサーリンク

【ウェザーマップ】気象予報士総合講座・映像コース

通学コースの方がメインのウェザーマップの講座ですが
遠方で通えない人のために、「映像コース」というオンラインスクールもやってます。

オンラインスクール(映像コース)と通学コースを掛け合わせたコースもあります。

気になる受講料と受講期間は

映像コース映像+通学コースライブ中継コース
受講料110,000円198,000円286,000円
(入学金・施設維持費別)
受講期間
(視聴期間)
2年間2年間2年間
在籍期間1年間1年間10ヶ月
教材映像3時間×16
メールで質問可
通学コースと同じ映像2時間×48
クーリングオフ

テレビの天気予報で見かける有名なキャスターを排出しているウェザーマップのオンラインスクールは、受講料が高くても効果はありそうです。

ウェザーマップの映像コースの公式ページはこちら→【総合講座映像コース】

おまけ【ハレックス】気象予報士通信講座オンラインはもうない

以前は「ハレックス」という気象関連企業がオンラインスクールをやっていたのですが、2017年で終了しました。

結構有名だったんですけどね。

スポンサーリンク

さいごに

気象予報士試験だけではなく、オンラインスクールは通信教室・通信講座より安いです!

通学するのが難しい人にとって、オンラインスクールって本当にありがたいですよね。

特にスマホでも勉強できるweb講義は画期的です!

私が受験勉強した頃に、オンラインスクールがあったら…きっと利用していたと思います!

「独学」は下手すると、夢を叶える遠回りになることもあるし
あるものを上手に利用して勉強頑張ってください!(о´∀`о)

私のおすすめする気象予報士試験のテキストや問題集は
こちらの記事でまとめています。
↓ ↓ ↓

オンラインスクールとややカブりますが
通信講座についてもまとめています。
↓ ↓ ↓

【試験対策】地名はどこを覚えればいいのか
試験に出やすいの特徴もまとめました!
↓ ↓ ↓