積乱雲と入道雲の違いはヘアスタイル!イラストで学ぶ雲学(楽)

積乱雲と入道雲の違い

この記事でわかること

  • 積乱雲と入道雲の違い
  • 積乱雲・入道雲の定義
  • 積雲と積乱雲の違い
  • 入道雲って夏だけ?

見ただけでわかる イラスト解説だよ♪
むすめ
むすめ

入道雲って積乱雲のこと?

はれの
はれの

入道雲は積乱雲のこともあるけど「入道雲=積乱雲」じゃないよ。

入道雲と積乱雲って、よく似てるけど・・・何がどう違うのか?

それとも同じなのか?

答えは簡単。

入道雲は積乱雲の一種です。
でも積雲の仲間ってこともあります。

でも大丈夫!

この記事を読めば、あなたは今日から入道雲マスター!!!

最初から最後までスッキリわかりやすく、イラストで解説してるので、楽しんで学んでください〜♪(о´∀`о)

大きな積雲と積乱雲の違いも、これを読めばスッキリ〜

積乱雲と入道雲の違いはヘアスタイル!でも仲間だよ!!!

入道雲は、積乱雲か雄大積雲の中で、雲の上部(てっぺん)が平らに広がっていない雲のこと。

入道雲は積乱雲の一種で、てっぺんが横に広がっていない雲のことです。

まぁ、ヘアスタイルみたいなものですね。

「スキンヘッド積乱雲→入道雲」みたいな。w

それと、積雲の中でも大型の「雄大積雲」のことを指すこともあります。

つまり

  • 雄大積雲
  • スキンヘッドの積乱雲

の両方が「入道雲」なわけです。

「入道雲」の「入道」はお坊さんのことを意味していますが、「スキンヘッドの大きな妖怪」のことでもあります。

昔の人が、雄大積雲や上がモコモコの積乱雲を見て、「妖怪・大入道のようだなぁ」と思ったのかなー。

でもね。

はれの
はれの

じゃあ、雄大積雲と積乱雲の違いは何?

というとこもハッキリさせたい!

というわけで、次は「雄大積雲」と「積乱雲」の違いについて、お伝えします!

スポンサーリンク

「雄大積雲」と「積乱雲」の違いは暗さと雷!

雄大積雲は、そりゃあもう雄大で(ボキャブラリーよw)、ドーンと大きくて・・・って積乱雲もそこは同じですが、ここが違う!

雄大積雲積乱雲
雲の下の暗さ薄暗い昼でも暗い!
雷鳴・雷光ないある
激しい雨降る降る
降らない降る
雲のてっぺん横に広がってない横に広がってる

地上観測で雲を見る時は、この条件で「雄大積雲」と「積乱雲」を区別します。

はれの
はれの

「入道雲」の場合は、雲のてっぺんが

「スキンヘッド」か「横に広がってるカッパヘア」かどうかですよ。

ここで一旦「積乱雲」と「入道雲」の定義について、整理しますね。

スポンサーリンク

積乱雲・入道雲の定義

積乱雲・縦方向に成長した大きな雲。
(雲底から雲頂まで10kmに及ぶものもある)
・雲の底は昼間でもかなり暗い。
・激しい雨が降る。
・多くは雷も伴う。
・雹を降らせることもある。
入道雲・積乱雲または雄大積雲
・雲の頂上(てっぺん)が平らではない。
雲の頂上がモコモコしている。

入道雲は天気予報に使わない「一般名称」なので、定義といってもあやふやなものです。

でもなんとなく入道雲って

  • 青空を背景に!
  • 眩しいくらいの白い!
  • モコモコしてて、「雲に乗れたらなぁ」と思う子供多し!
  • 夏休み満喫中に見る雲!

こんなイメージないですか?

はれの
はれの

「青空に入道雲」って冬に見た記憶ないですよね?

でも「入道雲」や「積乱雲」って夏だけのものじゃないんです。

入道雲・積乱雲って夏だけじゃないけど…

冬にも積乱雲は発生しています。

でも地上にいる私たちは、夏のような「青空を背景に雄大にそびえる入道雲」を冬に見ることって、ほぼありませんよね?

はれの
はれの

冬に夏みたいな入道雲を見れない理由は、積乱雲ができる環境が違うから。

冬の積乱雲は、単独で発生するより、圧倒的に群れで発生しています。

大陸で冷やされた空気が、その空気より暖かい日本海の上を移動する時、下から上に向かう「対流」という現象が起きて雲ができます。

対流が活発(元気に)なると、雲が「積雲→積乱雲」へ成長するのです。

この冬の対流は、横に広いスケールで起こります。

冬は広いスケールだから「入道雲」が群れ過ぎて
地上からは「入道雲」に見えない!

夏に見られる青空に入道雲ができるのは、昼間に晴れて温まった地上付近の空気が上昇して(対流)、孤立した(単独の)積乱雲ができるから。

夏は狭いスケールで「入道雲」ができるから
地上からよく見える!

はれの
はれの

夏の入道雲は天気予報で予報できるような広い範囲のことではなく、地形によって生まれるような、地域限定のイメージです。

晴れているところから、少し離れたところに発生した「ぼっちの積乱雲」を見ることができ、青空を背景に真っ白に輝く積乱雲(入道雲)を見ることができるのですね。

スポンサーリンク

【積乱雲と入道雲の違い】まとめ!

積乱雲と入道雲の違いは、雲の頂(てっぺん)の形。
入道雲は積乱雲の一種であり、雄大積雲でもある。

入道雲は、激しい雨を降らせる場合があるし、成長すると危険です。

はれの
はれの

雷や雹、突風にも気をつけよう!

入道雲や積乱雲が見えなくても、急に冷たい風が吹く時、あなたの見えないところから入道雲が忍び寄っているかも〜

最後まで楽しく読んでいただけたでしょうか?

それではまた!(はれの)

南国イメージの「スコール」。
実は雨のことじゃなかったんです!!!

【スコールとはどんな天気?】雨ではなく風のことだった?!

雷ってなぜ光るのか、なぜあんな大きな音が鳴るのか知ってますか?

雷の原理とは?超わかりやすく解説!光・爆音はなぜ生まれるのか