落雷による家の被害ってどんな種類がある?落雷の証明方法もある!

落雷の被害に遭うことって、滅多にないように思えて

実は2018年の関東甲信越では、1年間に16,000回を超える落雷が観測されています。

もし自分の家に雷が落ちたらどうなるの?

直撃された場合、火事や屋根瓦が破損したりっていう被害があるけど…

他にも、家の中のものだけ壊れたりするよ。

落雷は家を直撃するだけではなく、近くに落ちただけでも家の中に影響することがあります。

この記事でわかること
  • 家に雷が落ちた時
  • または近くに落雷があった時

家・家電(家財)への被害はどんな種類のものがあるのか。

落雷で自宅に被害があった場合、何をどうすれば良いのか。

家や家電が壊れた理由が、落雷のせいだと証明するには
どうすれば良いのか。

落雷で家が壊れたり、家の中にあった家財や電化製品が壊れた時など
火災保険で保証されるんです。(保険の内容によります)

焦らずできることをやっていきましょう!

落雷による被害の種類はわかりにくいものもある

雷が家を直撃して落ちた場合(直撃雷)

  • 火災
  • 屋根が壊れる
  • 衝撃で窓ガラスが割れる
  • 配電線の故障や焼け焦げ
  • 電化製品の故障

雷が近くの電線に落ちた場合(誘導雷)

  • 電化製品の故障
  • ソーラー発電のパワーコンディショナの故障

など、パッと見てわかる被害から、調べてみないとわからないような、色々な種類の被害が発生します。

火事や屋根に穴が開くなどの、誰が見てもわかるような被害ならまだしも
「帰宅したら、電化製品が全て使えない・一部使えない」など、よくわからない被害って嫌ですよね。

では自宅が

  • わかりやすい被害
  • わかりにくい被害

にあった時、どうすれば良いのかを、次でお話しします。

落雷被害?明らかにわかる時とイマイチわからない時にやること

明らかにわかる

  • 瓦吹っ飛んでる。
  • 屋根に穴が空いてる。

という場合でも

その瞬間を見てないと「???」となってしまう

  • 窓ガラスにヒビが入っていた。
  • 家中の電気がつかない。
  • PCとテレビの電源が入らない。

という場合でも

とりあえず保険会社に連絡して
信頼できる専門の業者に見てもらうのが良い!

屋根なら、あなたの家を建ててくれた工務店や、あなたの街の屋根業者。

電気関係がおかしいなら、電気工事も請け負ってくれる業者(わからなければ、家を建ててくれた工務店に教えてもらうと◎)。

ソーラー発電のパワーコンディショナの故障なら、ソーラー発電のパネルを設置してくれた業者に相談します。

火災保険で修理費を請求しようにも、業者の見積もりがないことにはどうにもなりません。

とにかく、自己判断せずに業者に相談です。

ただし、業者にチェックしてもらっても
破損や故障の原因が
はっきり落雷だとわからない場合は・・・

スポンサーリンク

雷が落ちたことを証明するには

「雷が落ちたせいで壊れました!」と思っても、留守にしている間のことだったり、そもそも原因が落雷のせいってはっきり証明できない場合

出来るだけ雷の証拠を掴まねばなりません。

まずは無料でできることからまとめると…

  • 近所の人に落雷があったか聞いてみる。
  • 雷専門サイト「雷ぶらり」で調べてみる。
  • 気象台に問い合わせる。

という方法があります。

雷専門のサイト「雷ぶらり」では、今日から30日分まで遡って
落雷のデータを知ることができます。

雷ぶらりはこちら

気象庁でも雷に関する証明書は発行してもらえますが、注意が必要です。

気象庁が発行してくれる証明書は

  • 証明書の発行に2~3週間かかる。
  • 1通5000円くらい。
  • 雷の観測記録と注意報を出した記録出会って落雷証明ではない

・・・。

気象庁が出してくれるのは、落雷証明じゃないんです・・・。

でも希望はあります!

なんと落雷証明書を発行してくれる民間の気象サービス会社があります!!!

その名も・・・「株式会社フランクリン・ジャパン」!

雷が電気であることを証明してくれた、私の尊敬する科学者・ベンジャミン・フランクリンから名前をもらった会社です。( •̀ .̫ •́ )✧

そして「雷ぶらり」サイトを運営している会社です!

落雷証明書が欲しい方は、まずはお問い合わせしてみてください。
↓ ↓ ↓

ここまでお話しした修理業者さんや、雷が落ちたことを証明する手続きは、何をどこまでやれば良いのか・・・

結局のところ、保険会社の要求通りにしなければいけないので、保険会社の担当さんと連絡を取りながら進めましょう。

でも引越しして来て日が浅いなどの理由で、良さそうな業者がわからない場合、どうするか…

スポンサーリンク

【良さそうな業者がいない場合】誰に相談すれば良い?

近くに良さそうな業者って言われても全然知らない!という場合

車の修理だったら、保険会社が修理業者を紹介してくれますよね。

落雷の修理の場合も、一応保険会社に問い合わせてみるのも良いと思います。

他には

「被害にあった私たち一般人と保険会社の間で面倒な作業をやってくれる業者にお願いする」

という方法もあります。

お家ドクター.comというサイトがあるのですが、運営会社は東京にオフィスをもつ株式会社Fremoという会社です。

メールや電話で問い合わせることもできます。↓

お家のドクター.comへ問い合わせてみる

【まとめ】落雷の被害は火災保険で保証されることを覚えておこう

落雷による被害は

  • 火災
  • 屋根が壊れる
  • 衝撃で窓ガラスが割れる
  • 配電線の故障や焼け焦げ
  • 電化製品の故障
  • ソーラー発電のパワーコンディショナの故障

などがあります。

少しでも落雷のせいかも?と思ったら、修理業者に連絡するのと同時に

保険会社にも連絡した方が良いです。

落雷の証明方法は、保険会社に確認した上で

  • 落雷証明書が必要なのかどうか
  • 落雷証明書が必要なら、どの程度のものが必要なのか

を確認した上で準備しましょう。

他には

  • 信頼できる業者さんに相談・確認
  • 頼める人がいないなら「お家のドクター.com」のような業者にまずは相談→お家のドクター.com

も大切です。

火災保険は車の保険と違って、何度も保険金を請求しても掛け金は変わりません。

もしかして?と思ったら、早めに電話すると良いですね!

爆音の雷鳴が聞こえたら、「雷までの距離」を知りたくなりますよね!
実は簡単な計算で、雷までのおおよその距離がわかるんです(о´∀`о)

雷までの距離計算方法と安全な距離

雷は静電気って知ってても、あんなに明るくひかる理由、爆弾が落ちてきたような雷鳴の仕組みって・・・そうっかぁ、こういう仕組みだったんだぁ

雷の原理とは?超わかりやすく解説!光・爆音はなぜ生まれるのか