〜用語リクエストお待ちしてます〜

雷ナウキャスト

雷ナウキャストとは、「雷の激しさ」と「雷発生の可能性」を1時間後(10分~60分先)まで予測し、雷活動度1〜4で表す「雷の予報」。

※雷の予報には「雷雲の移動方向」と「雷雲の盛衰の傾向」も考慮して行っている。

  • 予報するもの:「雷の激しさ」と「雷の可能性」(活動度1〜4)
  • 予報時間:1時間後(10分~60分先)
  • 予測頻度:10分ごと
  • 解析格子単位:1km
活動度雷の状況雷の状況(詳細)
激しい雷落雷が多数発生している。
やや激しい雷落雷がある
雷あり電光が見えたり、雷鳴が聞こえる。
落雷の可能性が高くなっている。
雷可能性あり現在は雷は発生していないが
今後落雷の可能性はある。
雷活動度

雷監視システムによる雷放電の検知数が多いほど激しい雷(活動度が高い:2~4)としている。

雷放電を検知していない場合でも、雨雲の特徴から雷雲を解析(活動度2)するとともに、雷雲が発達する可能性のある領域も解析(活動度1)している。

また急に雷雲が発達することもあり、活動度の出ていない地域でも天気の急変には注意する必要がある。

▶︎気象庁「雷ナウキャスト」

◆関連用語

発雷確率ガイダンス 竜巻発生確度ナウキャスト

▼他の用語を検索する▼