〜用語リクエストお待ちしてます〜

解析雨量

解析雨量とは
気象レーダーと雨量計の観測データを組み合わせ、降水量分布を1km四方の細かさで解析したもの。

速報版解析雨量図と解析雨量図がある。

  • 速報版解析雨量図:10分ごとに作成
  • 解析雨量図:30分ごとに作成

気象庁のHPでは「今後の雨」のところで見れる。(灰色の部分)

出典:気象庁「今後の雨(降水短時間予報)」
降水ナウキャスト、降水短時間予報

面的に雨量を推定できる気象レーダーと、正確な雨量を観測できる雨量計の両方の長所を活かしている。

解析雨量は、降水短時間予報の初期値の作成や雨域の移動に関する情報を求めるためにも利用されます。

他に災害発生リスクの高まりを示す「土壌雨量指数」、「表面雨量指数」、「流域雨量指数」の算出にも利用されます。(大雨・洪水警報の危険度分布にも利用される。)

◆関連用語

降水短時間予報

▼他の用語を検索する▼