〜用語リクエストお待ちしてます〜

気体の状態方程式

気体の状態方程式とは、ボイルの法則とシャルルの法則を合わせた数式。

気体の気圧・密度・温度の関係をあらわす式。

p=ρRT

気象予報士試験を受験するなら、基本中の基本の数式です。

気体定数は細かく出題されることはないので、「287J/K•kg」と覚える必要はなく、「R」のままでOKです。

関連用語

▶︎気体定数
▶︎絶対温度

▼他の用語を検索する▼