〜用語リクエストお待ちしてます〜

気団性雷雨

気団性雷雨とは、複数の積乱雲から成る積乱雲からの雷と強い雨のこと。

気団性雷雨の特徴を表にすると、わかりやすいです。

気団性雷雨の雲の見た目一つの大きな積乱雲に見えるけど、実際は積乱雲群。
構成する積乱雲の組織性なし
雷(雷鳴や雷光)の有無有り
降水の強さ強い雨
一般風の鉛直シア小さい
持続時間短め(30〜1時間程度)と言われている

気象予報士試験に出るポイントは

  • 一般風の鉛直シアが小さいのか、大きいのか?
  • 気団性雷雨の積乱雲たちは、組織的なのか?

ですね。

気団性雷雨の積乱雲たちは、自由奔放。

好きな時に生まれて、好きなように生きて、それぞれバラバラ〜って覚えておくと良いと思います。

▼他の用語を検索する▼